• トップページ
  • オーガニック化粧品とは
  • オーガニック化粧品の魅力
  • オーガニック化粧品の効果
  • オーガニック化粧品の安全性
  • 日本のオーガニック化粧品の口コミ・評判
オーガニック化粧品 オーガニック化粧品とは オーガニック化粧品と薬事法

オーガニック化粧品と薬事法

一覧ページに戻る

薬事法とは

薬事法とは、1958年に定められた法律で、日本における医薬品、医薬部外品、化粧品、及び医療機器に関する運用などを定めたものです。

この法律に基づき、医薬品、医薬部外品、化粧品、及び医療機器の品質、有効性及び安全性の確保のために必要な規制を行い、行政の承認、確認、許可等がない場合は、医薬品や、医薬部外品、化粧品、医療機器の製造、輸入、調剤など営業できないように定められています。

この中で、化粧品の定義は、人体を清潔にし、美化し、魅力的に容貌を変え、または皮膚や、毛髪等を健やかに保つために塗擦、散布されるもので、人体に対する作用が緩和なもの(医薬品医薬部外品の効能を除く)と定められています。

つまり、化粧品では、肌の疾患が治るとか、急速な効果が期待できるというような効能を謳ってはいけないということになります。

あくまでも、肌の状態を健康に保つというレベルの効能でなくてはいけません。

オーガニック化粧品と薬事法

オーガニック化粧品は、上記の定義から言うと、効能を謳っていなくても、海外から輸入する場合、日本の薬事法に引っかかる成分が含まれている場合もありますから、注意が必要です。

医薬品や、医薬部外品に相当する成分が含まれている場合は、許可がないと売買することができませんし、医薬品と定められるような人体に影響を与える強い成分が含まれていることになりますから、肌への影響も一般の化粧品に比べれば、大きいと考えられます。

オーガニック化粧品の定義自体がそもそも肌に負担をかけない有機原料を使ったものということですから、意味合いが違ってくることになります。

以上のことを踏まえて、オーガニック化粧品といっても、日本でははっきりとした規格がないために、化粧品に含まれる成分は、様々ということになります。
ですから、選ぶときには、成分表をよく確認して、肌に影響が大きいと思われるような成分が入っていないか、また医薬部外品の表示がないことを確かめるようにした方がいいと思います。

ページトップへ

口コミ・評判ランキング

KOTOSHINA(コトシナ)WEBサイト
9点

ジョンマスターオーガニックは、ニューヨークのサロンから始まったブランドです。 サロンで認められるほどの、実力を持ったオーガニックケアブランド。 今ではアメリカから世界中での愛用者がいるのが特徴です。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> ジョンマスターオーガニックのオーガニック化粧品の詳細を見る

7点
口コミで話題のCCクリームとは??

ベースメイクとして使用されているCCクリームですが、CCクリームは似たような名前のBBクリームと違い、始めからメイクの下地に使うクリームとして開発された物です。様々なメーカーが販売しているCCクリームですが、そんなCCクリームの口コミ評判を掲載しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 口コミで話題のCCクリームの詳細を見る

6点

炭酸を用いた『炭酸ミスト』化粧水が最近人気が高まっています。炭酸は肌への浸透力が高いため水分補給がスピーディーな他にも血行に働き掛けるので、新陳代謝の活性化にも効果を発揮してくれます。そんな炭酸ミストを口コミ評判を元にランキング化しているのがこちらのサイトです。

オーガニック化粧品の詳細を見る
>> 炭酸ミストの詳細を見る

第一位のオーガニック化粧品

オーガニック化粧品とは

オーガニック化粧品の魅力

オーガニック化粧品の効果

オーガニック化粧品の安全性

日本のオーガニック化粧品の口コミ・評判


ページトップへ